headband

メニュー

月別アーカイブ

サイト情報

    本ウェブサイトはリンクフリーです。リンクしていただく際は連絡の必要はございません。掲載している情報は不完全な場合があります。自己責任でご利用ください。本ウェブサイトは何も保証しません。一切責任を負いません。また、相互リンクを募集しています。また、このホームページの管理人はこのホームページを原因として生じたどのような結果に対しても理由、原因等の如何を問わず一切なんらの責任を負いません。

WiMAXの基地局

UQ WiMAXの基地局はトライアルサービスが開始された時点では、まだたったの500局程度であったのですね。

ですが、それが2010年の2月末の時点で、5985局にまで増えていました。

さらにその3月には7000局を目指していたようです。

それほどの勢いでどんどん基地局を増やしていますから、もう最近では、エリアに関するクレームも少なくなったようですよ。

ワイヤレス通信は、CATVやADSLなどの回線が、家の近くまで来ていないというかたにも有効ですよね。

そういった回線は、現在、日本全国を網羅しているように思えますが、地方ですと、まだ行き渡っていないところもけっこうありますからね。

UQ WiMAXも、今現在はまだ日本全国を網羅しているとはとても言い難いですが、徐々にエリア拡大していますし、CATVは通っていないけれども、UQ WiMAXなら繋がるという場合もけっこう見受けられます。

UQコミュニケーションズには前身がありまして、KDDI株式会社が、無線データ通信の事業化を目的に、2007年、ワイヤレスブロードバンド企画株式会社という名前で設立されたものです。

UQコミュニケーションズという名称になったのは、それから間もなくのことで2008年3月のことです。

社名がやや長いですから、もっと簡単に「UQ」と呼ぶことも多いです。

実際に、無線データ通信のサービスが始まったのは、2009年2月26日のことです。

そのサービスの名称が、「UQ WiMAX」だということですね。

Emobileはサービス開始当初、定額4600円で使える3G(下り最大7.2Mbps)回線のデータ通信として有名になりました。

現在では「Emobile G4」として下り最大42Mbps(エリアによっては21Mbps)、上り最大5.8Mbpsの「DC-HSDPA」方式を採用したモバイル通信サービスでWiMAXに対抗する形となっています。

ただし、価格的にはややWiMAXより高めで、通信速度もエリアによってはまだG3のものとなってしまうこともあるようです。

WiMAXのおもな値段

wimaxのおもな値段(基本料金プラン)をご紹介致します。

・ずっと安く使いたい人は、1年間の継続利用で月額3880円で使い放題プラン。

・いつでもどこでも使いたい人は、月額4480円の使い放題プラン。

・月によって利用したり、しなかったりという人は、ネットが380円からの2段階プラン。

・使う時はたっぷり使う人は、1日(24時間)600円の1日利用プラン。

上記がおもなwimaxの値段(基本料金プラン)です。

最近テレビcmやインターネットなどでもよく見聞きするwimaxとlteですが、どちらも同じ高速ネット回線ということは分かりますが、ではその他の違いは何なのかという疑問から調べてみました。

通信速度は地域によりことなりますが、若干wimaxが高速ですが広範囲エリアで対応できるのはlteというのが主な違いになります。

新製品の「wimax」は、CMでもお馴染みですが、その便利さが素晴らしいと、今巷で大人気なんです。

その話題性は新製品であることはもちろんですが、なんといっても全てにおいて進化しているのです。

「手軽に持ち運び出来る」「スピードがアップしたからなんでもスムーズ」「利用料金が安い上に使い放題」とメリットがたくさん。

15日間お試しキャンペーンもやってるので「wimax」を試せるいいチャンスです。

wimaxは使い勝手が良いです。

パソコンには2つの配線があります。

インターネット接続用の配線と電力の配線です。

wimaxはその配線が必要ありません。

他の部屋へ持ち運ぶのがとっても簡単です。

wimaxの特徴は、速度が速いことだと思います。

ウィンドウズ8との組み合わせでより速度がアップします。

使い勝手の良さは他とは違います。

WiMAXの業者選び

高速、大容量のモバイルブロードバンドwimaxの業者選びにお困りではないですか?いろいろな業者があって、どこにしたらいいかわからない。

そんなあなたに、業者選びのポイントをご紹介します。

 業者選びのポイントは、ずばり、月額の費用とおまけですね。

wimaxの定額つなぎ放題で一番安いのは、一年契約の月額3880円ですね。

しかし、会社によっては少しですが、さらに安い会社もあるようですね。

プランをよく見て検討しましょう。

そして、キャッシュバック特典やwimaxデータ端末機器を無料でゲットできる場合もあるので、そのおまけにも注意してみてみましょう。

wimaxとadslはどちらも光ファイバーを用いない高速ネットワークの回線ですが両者を比較すると、wimaxが無線接続に対してadslは有線接続という違いがあります。

wimaxはルーターとプロバイダーを契約すれば即日使用開始ができ、外出時の使用も可能ですが、adslは回線工事が必要な場合もあり使用開始までに時間が掛かります。

また、交換局からの距離が長くなると通信速度が急速に低下します。

両者の特徴を比較すると、総合的に判断してwimaxを契約する方が利便性が高いと言えます。

今話題のwimax、早く使ってみたいですね。

でも、回線工事やプロバイダーの追加契約が必要だったりすると、ちょっと面倒。

ところが、契約方法は簡単なんです。

2通りありますが、すでにwimaxが使える機器を購入済みの場合は、wimax契約専用サイトから申し込みをするだけです。

もうひとつの契約方法はUQwimaxオンラインショップで、商品の購入と同時に料金プランを選択して契約する方法です。

みなさんはwimaxに帯域制限がないのをご存知でしょうか?全国の様々なプロバイダが規制する中、wimaxはどれだけ使ってもしばらくの間帯域制限を行わないことが公式にアナウンスされています。

動画やゲームなどのコンテンツを楽しむヘビーユーザーにとって嬉しいですね。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

評価も高いWiMAX

wimaxはインターネットを高速で利用できるので評価も高いです。

なぜこんなにwimaxの評価が高いかというと、その便利さにあるんです。

まず、wimaxは、回線工事をする必要がないんです。

だから、すごく気軽にインターネットができるんです。

特に引越しをしたり、1人暮らしを始めるかたにはオススメなのが、wimaxなんです。

持ち歩き可能なモバイルインターネット機器であるwimaxは、家でも外でも使用可能で、しかもワイヤレスの超高速インターネットが楽しめます。

普通なら新しい回線を通す時は工事が必要なのに、wimaxは工事も配線も不要。

契約すればすぐに始められるのも魅力です。

自宅でwimaxが使えるか不安な人は、wimax体験が出来ます。

体験は取り扱いのある家電量販店などの受付で、申し込み出来ます。

光回線からwimaxに変えると、通信速度が20Mbpsから5~15Mbpsくらいまで落ちてしまいます。

ではなぜ光回線からwimaxに変えたかというと、屋内と屋外で同じように手持ちの通信機器が使えるということ、そして一番の魅力がスマートフォンやパソコンなどのネット環境をwimaxにまとめることによって、通信費用を以前の半額ぐらいにまで押さえることができます。

wimaxの電波局も徐々に増えて、通信エリアの広がりや速度の向上も進み、どんどん魅力的なサービスになっていますね。

wimaxによる固定ipの利点はサーバーを置く場合に生じるだろう。

固定ipであれば、DDNSを使わなくても済むし、ipアドレスが変わることによりつながらなくなることもない。

確かにセキュリティの面は気を付けるべきであるが、これは固定ipでなくとも同じこと。

wimaxなどwifiを利用した場合には可能な限り固定ipを選択した方がいいと言える。

月額料金が安いプロバイダがおすすめ

wimaxを利用する人たちが増えてきていて、これからwimaxを始めようと検討している人もたくさんいますよね。

そこでプロバイダは月額料金が最安の所を選ぶと良いですよ。

料金はプロバイダーによってだいぶ違いますが、サービス内容はどのプロバイダーでもああmり大きな差はないんです。

なので、月額料金が最安のプロバイダが一番お得なんですよ。

今話題のwimax、早く使ってみたいですね。

でも、回線工事やプロバイダーの追加契約が必要だったりすると、ちょっと面倒。

ところが、契約方法は簡単なんです。

2通りありますが、すでにwimaxが使える機器を購入済みの場合は、wimax契約専用サイトから申し込みをするだけです。

もうひとつの契約方法はUQwimaxオンラインショップで、商品の購入と同時に料金プランを選択して契約する方法です。

wimaxによる固定ipの利点はサーバーを置く場合に生じるだろう。

固定ipであれば、DDNSを使わなくても済むし、ipアドレスが変わることによりつながらなくなることもない。

確かにセキュリティの面は気を付けるべきであるが、これは固定ipでなくとも同じこと。

wimaxなどwifiを利用した場合には可能な限り固定ipを選択した方がいいと言える。

wimaxの一番の利点は、やはり通信速度がモバイル通信の中で圧倒的に速い点です。

自宅ではもちろん、移動中や移動先でも快適に高速でインターネットを楽しむことが出来ます。

速度が速いのでwimaxはストレスなく動画なども見ることが可能です。

自宅用のプロバイダーと違い回線工事も不要なため、使いたいと思ったらすぐに使うこともできます。

月々の利用料も使い放題で3880円で使うことが出来るのでとてもリーズナブルです。

WiMAXを体験して感じたこと

私がwimaxと契約し、体験してよかったことは、いろいろなことがありますが代表的なところは、二点あります。

まず、当然ながら無線ですので、外出先でネットにつながること。

定額制でスピード制限がないことで料金を気にせず無線でどこでもネットにつなげます。

wimaxを体験して感じたことは、私のネットの可能性を広げてくれたところです。

家の中だけだったインターネットを低価格で外出先でもできるようになった。

そのことにつきます。

wimaxは回線に関する工事を必要とせずネットの利用が可能になるので、マンションでの利用にも便利です。

特に、LAN回線が引き込まれていない条件のマンションの場合の接続環境の確保には、大いに役立ちます。

マンションでのwimax利用では、部屋の階層や周辺状況によって電波状況や接続速度が大きく変わります。

この点については、無料・有料のレンタルサービスを利用して事前に確認して置くと良いです。

モバイルインターネットは速度制限があるとよく聞くけど、wimaxには速度制限はナシ。

だから好きな時に好きなだけ利用できるのが魅力。

全国のwimaxエリアなら、どんな場所でも使用できるから、自宅はもちろん、外出時に持ち歩けば、ネットや動画もサクサク見れちゃいます。

追加料金も一切不要だから安心して使えます。

wimaxは快適なモバイルインターネットですが、移動中に使えるかどうか疑問ですよね。

まず、都心の地下鉄内であれば、wimaxが移動中でも使えるのは間違えないので、安心して通勤や通学に使えちゃいます。

電車ですが、在来線であれば、wimaxを使えるはずですよ。

もし、不安であれば、自分が使っている移動手段でwimaxが使えるかどうか確認しておいた方が安心です。

快適インターネットライフを楽しむためにwimaxを利用しちゃいましょう。

pagetop
Copyright(C) 2013 WiMAX@総合情報ガイド All Rights Reserved.